【朝活で白湯活】朝の白湯をオススメする5つの理由

朝活で白湯:朝の白湯をオススメする5つの理由

画像出典:Unsplash

こんにちは、おかさん(@OtonTech)です。

朝活を始めて1年近く、その間、夏も含めて朝は白湯を飲んでから活動開始しています。

おかさん
おかさん

働いている方、子育て中のパパママ、など、朝の時間帯は貴重な自分時間!

少しでも効率よく活動したいですよね!

朝に1杯の白湯を飲むだけで、朝活の効率も良くなり、健康面でも驚くほどの効果を感じています。

この記事では、朝の白湯をオススメする5つの理由を紹介します。

白湯とは?

白湯は、”さゆ”または”しらゆ”(さゆの方が一般的)と読み、何も混ぜていない水を沸騰させたものです。

おかさん
おかさん

湯冷ましは、沸騰させたお湯を飲める程度まで冷ましたものなので、意味合いは同じですね

何も混ざっていないため、胃腸への負担も少なく、身体に浸透しやすいため、朝起きた時の1杯の白湯が、効果的なのです。

白湯だけだと物足りない、という方は、アレンジ白湯がオススメです。

白湯の作り方

白湯の効果を最大限に得るには、白湯を正しく作る必要があります。

  1. 水道水をヤカンに入れ、ゆっくりと沸騰させる
  2. 沸騰したら、10~15分沸かし続ける
  3. 沸かした白湯は、保温ポットなどに入れておき、飲みやすい温度で飲みます

ただ、朝の忙しい時間帯に、毎回この作り方で白湯を作るわけにもいかないため、私はウォーターサーバーや電気ケトルも使っています。

おかさん
おかさん

「こうしないと!」と思ってしまうと、疲れて続かなくなってしまいますよね

白湯はいつ飲むのが効果的?

朝一番の白湯が最も効果的!

なんと言っても、朝一番に飲む白湯が最も効果的です。

次のセクションで詳細に書いていますが、体温・代謝が上がり、また腸の働きを助けてくれるため排便活動にも良い影響があります。

おかさん
おかさん

朝活も、白湯から始めると効率よく活動できるよ

夜、寝る前に一杯の白湯

就寝前にも、毎日白湯を飲んでいます。

寝ている間にも、腸は活動しているため、寝る前に白湯で温めてあげることで、活動しやすくなります。

おかさん
おかさん

冬場は、白湯に生姜を入れたアレンジ白湯で、身体も温めてから寝ています。リラックスして、眠りの質も高まりますよ!

食前・空腹時に、一杯の白湯

食前、または空腹時に白湯を飲むことで、水分を吸収しやすくなります。

また、アレンジ白湯の場合にも、混ぜた材料が吸収されやすいです。

おかさん
おかさん

白湯、アレンジ白湯のおかげで、空腹時のお菓子の”ドカ食い”がなくなりました!

お風呂上がりに、一杯の白湯

お風呂で失われた体内の水分を、冷たい水で補給したいところですが、胃腸が弱い私は夏場も少し冷ました白湯を飲んでいます。

胃腸にもやさしく、白湯の方が吸収されやすいためです。

運動前後に、一杯の白湯

運動前に、少し冷ました白湯を飲むことで、体温・代謝があがり運動効果も高まります。

また、運動後にも白湯を飲むことで、同様に代謝があがります。水分の吸収しやすさも、運動後にちょうど良いです。

おかさん
おかさん

私はダイエットしないのですが、白湯ダイエットという言葉もあるくらい、運動前後の白湯は脂肪燃焼効果があるようです。

朝の白湯をオススメする5つの理由

白湯を飲むタイミングのところでも書きましたが、白湯をオススメする、特に朝の白湯をオススメする5つの理由をまとめます。

1.白湯で体温を上げる

朝は最も体温が低いため、白湯を飲むことで身体の内側から温めることができます。
内臓が温まることで代謝も良くなり、朝活をより効果的に行うことができます。

朝、脳が最も活発に働いてくれる時間帯に、体温・代謝を上げることで、朝の活動にも良い影響があります。

2.白湯で腸の働きを助ける

腸が温まり、動きが活発になることでお通じも良くなります。

夜、寝ている間に働いた腸が便を作り、朝一番に白湯を飲み大腸に届けることで、排便活動がしやすくなります。

そのため、朝一番に白湯を飲むのが、効果的なのです。

3.体調の変化に敏感になる

白湯を飲み続けることで、体の変化・体調の変化に敏感になってきます。

個人的にも、少し体調がおかしいな、と気付けるため、酷くなる前に予防できています。

おかさん
おかさん

白湯をはじめてから、風邪を引くこともなくなり、アクティブに活動できているよ

4.病気になりにくくなる

白湯を正しいタイミングで飲むことで、胃腸の働きを助け、免疫力が高まります。

免疫力が高まる、すなわち病気になりにくくなるのです。

3で書いた「体調の変化に敏感になる」ことで、病気の予防にも繋がり、さらに病気になりにくくなります。

5.お菓子や甘いものが減る

これは、個人的な経験からのオススメポイントですが、お菓子や甘いものを食べる頻度が明らかに減りました。

以前は、甘いものや、ジャンクフードが大好きでした。

が、白湯を続けることで、体が欲しなくなった、という感じになりました。

おかさん
おかさん

ちょっとお腹が空いたな、という時には、まず白湯かアレンジ白湯を飲むようにしています。これが、かなり効果的!

白湯ダイエットなども、こうした効果から繋がっているのかもしれませんね。

朝の白湯をオススメする5つの理由のまとめ

この記事では、白湯の基本的な情報として、

  • 白湯とは?
  • 白湯の作り方
  • 白湯はいつ飲むのが効果的?

を紹介した上で、

朝の白湯をオススメする5つの理由

について、まとめました。

朝一番に飲む白湯は、メリットしかありません。

おかさん
おかさん

ぜひ、健康な生活のために、白湯を試してみて下さい!

コメント