【春の外遊び】五感をフルに使って生き物を感じる

子育て/ライフハック

こんにちは、おかさん(@OtonTech)です。

春になり、暖かくなってくると、子供たちと外遊びに行くことも多くなります。

おかさん
おかさん

子供たちが小さいときには、よく五感を使った遊びをしてました。

今回の記事はその紹介です。

この記事は、主に小学校入学前、小学校低学年の子供をもつパパママ向けです。

小学校高学年、中学生ともなると、春のお外遊びといっても”逃走中/戦闘中”のマネごとだったり、サッカーなどのボール遊び、がメインとなってきて、この記事で書いているような遊びをしなくなります。

おかさん
おかさん

これはこれで、少し寂しさも感じますね。。

子供たちが成長するにつれて、外遊びの仕方も変わってきます。この記事で書いているような外遊びが懐かしく思います。

この記事は、パパ育コミュブログ部における「ブログ駅伝」の活動として、2021年3月のテーマ「春にぴったり、お外遊びの工夫」に沿って、書いています。

私は、Aチームの最終走者、Aチームの走者は以下の通りです。

第1区 りょう育ママさん おそと遊びとお約束
第2区 イクジマンさん 私のおすすめ公園と公園を満喫するアイテムを紹介!!
第3区 ひろあきさん 子連れで公園ピクニック!!持ち物・便利グッズ・遊び道具を紹介
第4区 たからんさん 【親#02】春のお外は体験の宝庫!
第5区 おかさんさん ←本記事

五感をフルに使った外遊びとは?

五感を使った外遊びのイメージ画像

画像出典:pixabay

五感、すなわち、視覚/聴覚/嗅覚/触覚/味覚 を外遊びでフルに使ってみる、ということです。

 
 

いや、五感って、みんな使ってるやんっ!

はい、その通りですね。

ふだんの外遊びでも、五感は何らかの形で使っていると思います。

おかさん
おかさん

視覚の「見る」は、観察するなど、もっとも良く使われますね!

その五感を、もっと良く意識して遊びの中で使ってみましょう、ということです。

では、それぞれ見ていきましょう!

視覚:みる、観察する

春になって、虫などの生き物、植物や樹木の新しい芽吹きがあちこちで見られます。

虫の観察、植物や樹木の観察、などの「見る」は誰でもやっていると思います。

では、見方を少し工夫してみましょう。

ルーペを使って観察する

虫眼鏡やルーペを使って、虫たちを見てみると、新たな発見があります。

子供が小さいときには、こういうタイプのルーペを使って、てんとう虫やダンゴムシを中に入れて良く見てました。

おかさん
おかさん

触覚とか、足とか、細かなところが良く見えるので大人が見ても興味深い!

ルーペを使って観察するときには、ポケット図鑑を持ち歩いたり、家に帰ってからいっしょに図鑑を見たりしていました。

子供が自分から図鑑などを見るようになると、うれしいですね!

冬からの経過を観察する

これは、春になる前から準備が必要なのですが、我が家の子供たちが好きだったこの本「ふゆめがっしょうだん」を参考に、あちこちの公園で冬の間に樹木の眼を探しておいて、春になってどうなっているか、を見に行くというもの。

おかさん
おかさん

見つけたふゆめをマップ化しておくと、春に宝探しみたいに見つけにいくことができるので、おすすめです!

虫の眼になってみる

「虫の眼になるって、どういうこと!?」

と思いますよね。

良く、子供と一緒に地面にはいつくばって、虫から見た空や人間はどう見えるんだろう?という遊びをやっていました。

そして、最近では、360度カメラなどを使って虫の眼を再現するような撮影をして、虫の眼から見た世界を擬似的に味わっています。

昆虫から見た世界
おかさん
おかさん

これは、バッタから見た世界を再現。子供も、興味津々でした!

単に、見る・観察する、といっても、工夫したり、視点を変えたりすると、また違った世界が開けてきますね!

聴覚:きいてみる

樹木を見上げる

画像出典:pixabay

虫が動く音、鳥の声、などいろんな音を聴いてみよう!といっても、子供はすぐに飽きてしまいます。

我が家の子供たちが、もっとも興味を示したのが、この聴診器。

聴診器を使って樹木の音を聴いてみよう、というものです。

おかさん
おかさん

ザァーッという音が樹が水を吸い上げている音だよ!と得意げに教えていたものですが、どうやら水を吸い上げている音ではなかったと後から知りました。。

目に見えないところの音を聴く、ということには、かなりの興味を示してくれるはずです。

嗅覚:におってみる

花のにおいを嗅ぐ

画像出典:Unsplash

春は、樹木の花や葉の”におい”が、良く感じられるようになってきます。

おかさん
おかさん

桜の花も”におい”がありますね!

樹木以外にも、虫たちにも”におい”があります。

これは分かりにくいかもしれませんが、ぜひ虫を手にとってにおいを嗅いでみて下さい。

おかさん
おかさん

たまに、臭い液体を出す虫もいるので、要注意!
でも、そうした臭いにおいを嗅ぐこと自体も、良い経験だと思ってます

触覚:さわってみる

手の上のてんとう虫

画像出典:pixabay

やはり生き物は、手でさわってみて感触を確かめたいですね!植物や樹木も同じです。実際に手で触れてみて、その感触を味わうことで、より興味が出てきます。

おかさん
おかさん

ただし、毛虫なども動き出しているので、毛虫は触らないように注意です!

味覚:あじわう??

さすがに、味覚だけは外遊びであじわうことはできないですね。。

おかさん
おかさん

我が家のこどもは、砂場の砂を口に入れたり、草を口に入れたりしてましたが…

いずれ、昆虫食がメジャーになってくると、春の味覚として昆虫が並ぶ日もくるのでしょうか…

【春の外遊び】五感を使って生き物を感じるのまとめ

春の外遊びで、五感、すなわち視覚/聴覚/嗅覚/触覚/味覚を使って、生き物を感じてみよう、という紹介でした。

道具を使ったり、工夫したりすることで、ふだん感じているものから新たな発見があるかもしれません。

おかさん
おかさん

ふだんの外遊びでも、積極的に、新たな視点を見つけていきたいですね!

ブログ駅伝 Aチーム アンカーとして、何とか走り抜けました~。
みなさん、お疲れさまでした!

ブログ駅伝の記録はこちらの記事をごらんください!

参考になったら、ぜひシェアお願いします!
フォローして頂けると、励みになります!
おとんTechブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました