【2020年は中止】野川の桜ライトアップ ー昼間の風景ー

野川の桜_一の橋から東方面2020年3月26日

画像出典:pixabay

こんにちは、おかさん(@OtonTech)です。

2020年は中止となった、毎年一夜限りの野川の桜ライトアップですが、昼間の風景もきれいです。

今回は、2020年の野川の桜、昼間の風景の写真です。
写真とともにマップも合わせて載せていますので、来年以降の野川の桜ライトアップのお出かけの参考にしてみて下さい。

野川の桜ライトアップについての詳細は、以下をごらんください。

野川の桜: 2020年3月21日→2020年3月26日

満開まではもう少しという状況でしたが、ほとんどの桜の樹が8分咲きくらいでした。

もし今年、野川の桜のライトアップが開催されていたら、ここ5年では最も早い3月25日前後だったでしょう。

祇園寺通りから東方面

以下の写真は、祇園寺通りの大橋から東方面に向かったものです。
北側に小さな公園があり、野川の両岸に桜の樹が並んでいます。

野川の桜_大橋から東方面
2020年3月21日
野川の桜_大橋から東方面_2020年3月26日
2020年3月26日 すこし散りはじめています
野川の桜_地図_大橋から東方面

一の橋から大橋の間

祇園寺通りの大橋から川岸に降りて、少し西にむかったところから西方面を撮影した写真です。

野川の桜のライトアップのメインのところです。南側に桜の樹が多く並んでいます。

野川の桜_祇園寺通りから西方面
2020年3月21日
野川の桜_地図_祇園寺通りから西方面

上記の写真を反対側、一の橋の下から東方面に向かった写真です。もう少しすると、桜と菜の花のコントラストがきれいです。

野川の桜_一の橋下から東方面
2020年3月21日
野川の桜_一の橋から東方面2020年3月26日
2020年3月26日 一の橋上から東方面
野川の桜_地図_一の橋下から東方面

桜の下の歩道はこんな感じです。歩道は幅2mほどですので、桜のライトアップの時には非常に混雑します。

野川の桜_桜の下の通路_横写真
2020年3月26日

祇園寺通りの大橋の上から、西方面に向かった写真です。

野川の桜_大橋から西方面
2020年3月21日
野川の桜_大橋から西方面_2020年3月26日
2020年3月26日
野川の桜_地図_大橋から西方面

番外編

野川の桜のライトアップの場所から、北西の方に向かって野川沿いを進んでいくと、左手に調布市場が見えてきます。

調布市場外観_2020年3月26日

この調布市場の少し先の橋の向こう側に、お花見にちょうど良い場所があります。

両岸のスペースが広く、大きな桜の樹があり見応えがあるため、個人的にオススメの場所です。

野川の桜_調布市場より西の花見スポット_2020年3月26日
2020年3月26日

まとめ

毎年、野川の桜のライトアップが開催される場所の昼間の風景をマップとともに載せました。

ライトアップはもちろん絶景なのですが、昼間の風景もきれいです。

ここから深大寺の方に向かって川沿いを歩くコースも、気持ちの良い散歩道です。

神代植物園も近いですし、この時期に気持ちの良いお出かけスポットですね。

合わせて読みたい深大寺関連の記事

コメント