スポットコンサルは副業としてどれだけ稼げる?「ビザスク」を試してみた

スポットコンサル:ビザスクでどれだけ稼げる?のアイキャッチ画像

画像出典:pixabay

こんにちは、おかさん(@OtonTech)です。

以下の記事で紹介したスポットコンサルですが、主にビザスクをメインに利用しています。

実際のところ、スポットコンサルは副業としてどれだけ使える(稼げる)のでしょうか?

おかさん
おかさん

今回は、私が今まで試してきた範囲での感想だよ

スポットコンサル:ビザスク

2020年3月に東京証券取引所マザーズへの上場を行ったビザスク、 日本最大級のスポットコンサル です。

東京証券取引所マザーズへの上場に関するお知らせ | 株式会社ビザスク
株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:端羽 英子、以下当社)は本日2020年3月10日をもちまして、東京証券取引所マザーズ市場に新規上場いたしました。 ここに謹んでご報告申し上げます

私は他も利用・登録していますが、日本(東京)においては案件数はビザスクが一番多いように思います。

利用しているサービスは、以下の2つです。

  • ビザスク interview:フルサポート形式スポットコンサル
  • ビザスク lite: セルフマッチング形式スポットコンサル

登録する情報は一つで良いので、利用者がサービスの使い分けを意識する必要はありません。

ビザスクには、どれくらいのスポットコンサル案件がある?

登録者数が 2020年1月時点 で100,000名、月刊案件数が2,000件、ということですので、単純に一人あたり0.02件/月です。

登録案件数も増えてはいますが、ここ数年は登録者数がかなり増えており、案件数の伸びが追いついていない印象です。

右肩上がりの矢印

画像出典:pixabay

もちろん、分野や領域により偏りはあり、登録している経験・スキルが、案件が多い分野であれば、それだけ応募の機会も増えることになります。

おかさん
おかさん

セルフマッチング形式の場合、応募できる件数は、ざっくりとWeb系で5件/月あればいいほうかなという印象

フルサポート形式の場合、登録している情報に応じて、ビザスクからたまにアンケートが来ます。

そのアンケートでの回答次第(複数回繰り返される場合もあります)で、マッチングが成立するかどうかが決まります。

おかさん
おかさん

フルサポート形式の場合、月に2~3件のアンケートがくれば多いかなという印象

無料会員登録して、スキマ時間でスキルシェアを始めてみる

2020年8月追記:ビザスクの最近の状況

コロナ禍で一時期は案件数も伸びていないかなという印象がありましたが、2020年6月以降、また少しずつ増えてきている印象です。

フルサポート形式でのアンケート依頼も、また以前のようにちらほらくるようになりました。

登録だけでもしておくと、チャンスがあると思います。

2020年10月追記:ビザスクの最近の状況

2020年9月あたりは、感覚的に案件が多かったように思います。

フルサポート形式でのアンケート依頼や、指名案件など、幾つかありました。

また、ビザスク以外のスポットコンサル案件のコンタクトも来つつあります。

副業としてのスポットコンサル、どれくらいの金額になる?

セルフマッチング形式の ビザスク lite で、だいたい5,000円~20,000円の金額設定で、そのうち受け取れる金額が70%です。

フルサポート形式の ビザスク interview で、受け取り金額として15,000~30,000円くらいかなという印象です。フルサポート形式の場合には、受け取り金額の単価は高めです。

もちろん、案件により異なります。

月に複数件スポットコンサルできるケースは、私の場合ビザスク以外を合わせても、現時点ではそうそうないです。月に4万円受け取ったのが、これまでの最大金額です。

悩んでいる人

画像出典:pixabay

副業としてのスポットコンサル:ビザスクのまとめ

スポットコンサルで月に5万円をコンスタントに稼ぐ、というのは私の場合には現時点では難しいです。

あくまでスポットで、すき間時間を活用しての副業、という形で利用しています。

自身の経験・スキルを登録さえしておけば、条件に合致すればスポットコンサル会社からコンタクトがくるため、特有の経験・スキルを持っている方ですき間時間を活用したい、という方にはオススメです。

スポットコンサルは継続しているので、状況が変わればまた記事にしたいと思います。

\ スキマ時間で副業ができる!スポットコンサル /

 

コメント