【ConoHa WING】無料で利用可能なアルファSSLの設定方法

ブログ運営
ConoHa WINGのアルファSSLの設定方法

レンタルサーバーのConoHa WINGで、SSLの国内シェアNo.1:GMOグローバルサイン社が提供するSSLサーバー証明書である『アルファSSL』の提供が”無料”(年6600円相当)で開始されました!(ConoHa WINGのアルファSSL提供開始のアナウンス

ConoHa WINGユーザであれば、設定変更で無料ですぐに使えますが、手順で少し注意が必要なところがあるため、この記事では設定方法を紹介します。

\ ConoHa WINGでのブログの始め方は以下の記事で紹介しています /

アルファSSLとは?

アルファSSLとは、GMOグローバルサイン社が提供するSSLサーバー証明書です。(ConoHa WINGの紹介ページ

ConoHa WINGで通常、無料独自SSLを利用すると、Let’s Encryptの無料のサーバー証明書となります。

アルファSSLは、1段階上の信頼性を持つサーバー証明書であり、フィッシングサイトへの対策もされており、より安心してサイト運営ができます。

おかさん
おかさん

ふつうなら年間6600円かかるところが、無料で利用できるのはありがたいですね!

(ConoHa WINGでのブログ開設方法はこちらの記事を参考に!)

ConoHa WINGで独自オプションSSLのアルファSSLを利用する方法

ConoHa WINGユーザは、契約期間中はアルファSSLが無料で使えます。

設定自体はカンタンなのですが、注意するところがありますので、以下で設定方法と合わせて紹介します。

まず、ConoHa WINGのコントロールパネルへログインして、”サイト管理”から設定変更したいサイトの”サイトセキュリティ”へ行きます。

既に”無料独自SSL”を利用している場合は、利用設定を『OFF』にしましょう。

無料独自SSLを『OFF』にするときは、サイトへのアクセス数が少ない時間帯にしましょう。

『OFF』に変更するとき、一時的に https://あなたのsite名 へのアクセスができなくなります。(コントロールパネルでは、『設定中』の状態になります)

ConoHa WINGのアルファSSL申込み画面
ConoHa WINGでのアルファSSLの設定画面

“無料独自SSL”の設定が『OFF』になっていることを確認したら、その下にある”オプション独自SSL”にある『オプション独自SSL』のボタンを押しましょう。

ConoHa WINGのアルファSSL申込みのため無料独自SSLをOFFにする
ConoHa WINGでオプション独自SSLの申込み

SSLサーバー証明書 申し込み画面になります。ここで”アルファSSL”を選択し、認証方法は”ページ認証”のままにしておき、次へのボタンを押します。

ConoHa WINGユーザは、アルファSSLは無料で利用できますので料金は0円のままです。

ConoHa WINGのアルファSSLのプラン選択
ConoHa WINGでアルファSSLのプラン選択

これで、アルファSSLの利用のための手順は完了です。

ConoHa WINGのアルファSSL申込み完了
ConoHa WINGでアルファSSLの申し込み完了

アルファSSLがサイトに反映されるまで、数分の時間がかかります。

この間は、https://あなたのsite名 へのアクセスはできませんので、注意しましょう。

設定の反映が完了すると、無事にサイトの証明書がアルファSSLに切り替わります。

以下の適用前(左)は無料独自SSLのLet’s Encryptの証明書、適用後(右)はアルファSSLの証明書、の情報です。

発行者や、有効期間が変わっていますね!

おかさん
おかさん

サブドメインのサイトにも、無料で使えますよ!

ConoHa WINGでアルファSSLの設定方法のまとめ

ConoHa WINGを使っているなら、無料独自SSLでも良いのですが、無料で利用でき、かつより信頼性が高いアルファSSLに変更するのがお得です。

ぜひ、ConoHa WINGでアルファSSLを使ってみてください!

参考になったら、ぜひシェアお願いします!
フォローして頂けると、励みになります!
おとんTechブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました