【オススメ】調布:深大寺近くの天然スイーツ!パタータドルチェさんの”つぼ焼き芋”を紹介

深大寺
パタータドルチェの壺焼き芋

こんにちは、子供が食物アレルギー持ちのおかさん(@OtonTech)です。

最近見つけた、調布の深大寺の目の前にあるオススメスイーツ、patatadolce(パタータドルチェ)さんの”壺焼き芋”、一度食べたらやみつきになる美味しさです。

おかさん
おかさん

アレルギー持ちの我が家の子供も、安心して食べられます!

そんな壺焼き芋を紹介します。

合わせて読みたい!深大寺情報

つぼ焼き芋って?

パタータドルチェさんのつぼ焼き芋の美味しさ

つぼ焼き芋って、ふつうの焼き芋とどう違うの?

仕上がりが全然違います!

ふつうの焼き芋が”ほっくり”だとしたら、つぼ焼き芋は”ねっとり”としています。このねっとりさが、ものすごく甘みを感じさせてくれます

食べ終わったら、手がねちゃねちゃになるくらいです(ウェットティッシュ必須です)。

参考:パタータドルチェさんのInstagram

このねっとりさのおかげで、焼きたても美味しいのですが、冷めても美味しいのです!

夏は焼き芋は敬遠されますが、この冷めたつぼ焼き芋なら、夏でも食べたいと思いました。

おかさん
おかさん

野菜ソムリエの資格を持つマスターが、厳選したさつまいもを、じっくりと焼き上げています。

これだけで、もう美味しそうですよね。

夏場は、”つぼ焼き芋アイスモナカ”が新メニューとして加わりました!

夏場だけでなく、冬場も焼き芋アイスが登場しました!(2021年2月追記)

パタータドルチェの焼き芋アイス看板
焼き芋アイスの案内

つぼ焼き芋の秘密:壺

なんで、こんなにねっとりしているの?

秘密は壺!1m近くある大きな素焼きの壺で、炭火でじっくり焼いています。

参考:パタータドルチェさんのInstagram

壺の中で吊るして、炭火の遠赤外線で時間をかけて焼き上げることで、 こうしたねっとりした甘味が出てくるそうです。

パタータドルチェさんの情報

パタータドルチェさんは、昔のそば屋「いづみや」さんのところです。

店内そのままに、今は壺焼き芋、たまに珈琲なども提供されています。この壺焼き芋、コーヒーともすごくマッチします。

パタータドルチェさんの営業時間

営業日と営業時間は不定期です。

下のようにTwitterで随時情報がアップされますので、チェックしてから行くのがオススメです。

これまでの情報だと、だいたい焼き上がりが11時、14時、16時、前後のようでした。営業時間の目安としては、11時~16時くらいのようです。

パタータドルチェさんのアクセス

深大寺のすぐ目の前、京王バス「深大寺」駅の斜め向かいです。

https://www.instagram.com/stories/highlights/17848074814854083/

以下の地図の”いづみや”さんの場所になります。営業されたのが最近のようで、まだGoogle Mapには載っていません。

パタータドルチェさんのお店の基本情報

パタータドルチェチラシ

店舗名:甘熟つぼ焼きいも パタータドルチェ (patatadolce)
営業日・営業時間:不定期(SNSをチェック!)
住所: 東京都調布市深大寺元町2-33-5
※駐車場はありません

Twitter: https://twitter.com/patata_dolce_ce
Instagram: https://www.instagram.com/patata_dolce_ce/

調布:深大寺のスイーツ パタータドルチェさんのつぼ焼き芋のまとめ

調布市の深大寺の目の前にある、パタータドルチェ (patatadolce)さんのつぼ焼き芋を紹介しました。

素焼きの壺でじっくり焼き上げた芋の甘味は、一度は食べたい深大寺の天然スイーツです。

アレルギー持ちの子供さんも安心して食べられます。

営業日・営業時間には注意して、ぜひ一度味わってみて下さい!

追記:パタータドルチェさんのTwitterでこの記事を紹介していただきました!

気に入ったらシェアお願いします!
フォローして頂けると、励みになります!
おとんTechブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました