【深大寺だるま市】2021年3月のだるま市レポート

深大寺
2021年深大寺だるま市レポートのアイキャッチ

こんにちは、おかさん(@OtonTech)です。

2021年の深大寺だるま市は、2020年の深大寺だるま市(参考:2020年3月 深大寺だるま市レポート)に続いて縮小開催となりました。

だるま市が開催される3月3,4日は、たいてい天気が悪いことが多いのですが、2021年は非常に天気が良く、気持ちの良いだるま市でした。

ほぼ毎日、深大寺を通っている私が、2021年の深大寺だるま市の様子を紹介します。

2021年の深大寺だるま市は一部縮小して開催

2021年3月3日、4日で深大寺だるま市が開催 されました。

2021年深大寺だるま市の案内看板
深大寺「厄除元三大師大祭」執行の案内看板

深大寺のHPでも事前にアナウンスがありましたが、昨年(2020年)同様に「お練り行列」は中止規模は縮小、で開催されました。(参考:2020年の深大寺だるま市の様子

おかさん
おかさん

だるま市の前、開催かどうか不明なときには、深大寺の境内には、下のようなポスターが貼られていました

深大寺だるま市2021年のポスター
2021年の深大寺だるま市のポスター

2021年深大寺だるま市の開催情報

規模は縮小でしたが、だるま店やだるまの目入れ所は例年通り開催されました。

  • 深大寺「厄除元三大師大祭」
  • 2021年3月3日、4日 午前9時~午後5時頃
  • 深大寺境内
  • 〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
  • お練り行列は中止、一部規模は縮小

※深大寺だるま市に関する詳細情報は、以下の記事に記載しています
「こどもと楽しむ深大寺のだるま市」

深大寺へのアクセス、駐車場情報

以下の記事で最新情報を掲載しています。

なお、深大寺だるま市の期間は、”深大寺通り”が”武蔵境通り”からの一方通行となりますのでご注意下さい。(”三鷹通り”からは進入不可)

2021年 深大寺だるま市のレポート

昨年、2020年の深大寺だるま市では、お練り行列が中止となり、出店も各店の判断ということで少な目でした。2021年もだるま販売のお店や、屋台は2020年と同じくらいかなと思いますが、天気が良いため人出は昨年よりも多かったです。

2021年3月3日AMの様子

深大寺だるま市は9時からですが、10時くらいでもだるま販売のお店や屋台が準備中のところはちらほらありました。

人出は10時過ぎには写真のようにまあまあかなというくらいでしたが、11時を過ぎたあたりから多くなってきました。境内はマスク着用、食べ歩きは禁止、となっていますので、ご注意下さい。

だるまの目入れは、2021年は元三大師堂で行っています。10時過ぎの段階でもそこそこ並んでいました。

深大寺だるま市2021年3月3日AMのだるまの目入れの様子
深大寺だるま市2021年3月3日10時過ぎの目入れの様子

駐車場は、深大寺通りのコインパーキングは満車でしたが、民間駐車場はAMの段階ではまだ空きはありました。神代植物公園第二駐車場は、まだまだ空きがありました。

2021年3月3日PMの様子

お昼過ぎくらいまで昼前と同じくらいの人出が続いていましたが、15時前後になると境内は少し落ち着いてきて、屋台がある参道は小中学生が目立ち始めました。

だるまの目入れは、お昼前とは違って空いていました。

深大寺だるま市2021年3月3日PMのだるまの目入れの様子
深大寺だるま市2021年3月3日15時過ぎの目入れの様子

参道は、15時~16時はAMよりもやや混雑していました。

深大寺だるま市2021年3月3日PMの参道の様子
深大寺の正面の参道
おかさん
おかさん

ちょうど付近の学校が終わった子どもたちが、屋台目当てにたくさん来てました

2020年と違い1日通して快晴だったため、気持ち良くだるまを選ぶことができました。

深大寺だるま市のときの朱印所

朱印所では、朱印帳に直接書き込む対応は中止になっており、予め書き置きされた紙朱印が授与される形になっています。(参考:深大寺HP 御朱印

また、深大寺を訪問できない方のために、HPでオンライン授与所がありますので、外出できない状況では一つの方法ですね。

\ 深大寺だるま市の情報は以下も参考に! /
気に入ったらシェアお願いします!
フォローして頂けると、励みになります!
おとんTechブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました