2020年3月 深大寺だるま市レポート

だるま市案内ポスター大

こんにちは、おかさん(@OtonTech)です。

2020年3月3日、4日に東京都調布市にある深大寺で開催されただるま市について、備忘録としてレポートを書いておきます(4日は雨でしたので3日がメインです)。
今年のだるま市は、コロナの影響で以下のようにお練り行列が中止となっています。
また当日もコロナの影響がかなりありました。

深大寺だるま市

深大寺の”だるま市”は、 静岡県富士市の毘沙門天大祭だるま市、群馬県高崎市のだるま市と並んで、日本三大だるま市の一つです。

深大寺の行事の中でも最大の行事で、毎年かなりの混雑となるのですが、今年はやはり新型肺炎の影響で人は少なかったです。

深大寺だるま市の基本情報

開催情報

  • 深大寺「厄除元三大師大祭」
  • 2020年3月3日、4日 午前9時~午後5時頃
  • 深大寺境内
  • 〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1

だるま市限定情報

購入しただるまに目入れをしてもらえるよ
  大師堂前仮設開眼所にて、9時~閉堂(17時頃)

だるま市(3月3日・4日)限定朱印( 紙のみの頒布)もあります。この朱印、だるま市らしくていい感じです。

深大寺だるま市2020朱印
朱印(右)と散華(左)

3月2・3・4日は、運転者の安全祈願のみで車両祈願は実施していませんので、ご注意下さい。

車両祈願してもらうと、この写真のような車用ステッカーと、御札が頂けます。ステッカーのみの販売もしています。

深大寺の厄除けだるま交通安全ステッカー

交通アクセス

だるま市開催中は、電車・バスがオススメです。交通アクセスの詳細は深大寺HPが詳しいです。

周辺に有料駐車場もありますが、だるま市開催中は交通規制があり、駐車場も混雑します。
少し歩きますが、深大寺の北側にある神代植物公園の第2駐車場がオススメです。神代植物公園の第1駐車場だと、神代植物公園には近いですが、深大寺までは遠いです。

深大寺通り 両日とも一方通行(10:00~16:00)
※三鷹通りから進入は不可。武蔵境通りからのみ進入可能

2020年のだるま市の状況は?

2020年3月3日、昼前の様子です。人影はまばらで、混雑はなかったです。

今年は”だるま等の出店自体は各店の判断”ということでしたが、お店は例年に比べてやや少ないのかな、くらいの印象でした。

いつもなら人が並んでいる目入れなども、このような状況でした。

ふだんは賑わっている鬼太郎茶屋も寂しそう。

深大寺だるま市2020鬼太郎茶屋

まとめ

今年は新型肺炎の影響でやむを得ない状況でしたが、来年はいつも通り賑わっているだるま市であって欲しいものです。

来年、また賑わっている深大寺だるま市をレポートします。

来年以降の参考に、子供連れでのだるま市の楽しみ方は、以下もご覧ください。

コメント